UVカットフィルムを使用することによるメリットって?

サイトマップ

リビング

UVカットフィルムがはれない窓について

ダイニング

UVカットフィルムは窓ガラスに張って紫外線を防止するものですが、ガラスによってはUVカットフィルムが貼れない窓というものも存在します。UVカットフィルムが貼れない窓とはでこぼこしていたり、ガラスブロックや型板ガラスになっているものが貼れない窓になります。
なぜ、貼れないかというと窓がでこぼこしているため、フィルムを張っても窓とフィルムの間にどうしても空気が入ってしまい、フィルムがはがれやすくなってしまいますので、UVカットフィルムは貼れないのです。こういった窓はUVカットのためのスプレーを塗ることによって対処することになります。また、あまりに高いところにある窓についてはUVカットフィルムは貼れません。あまりい高い窓ですと、高所であることの危険性があるという面があることや、高所であるがゆえに風が強くてフィルムが飛びやすくなってしまいます。そういったところではフィルムを広げることがこんなんでありますから、フィルム自体を張ることができないという理由で貼れないケースがあるのです。
窓ガラスの状況や種類によってはUVカットフィルムが貼れないケースがありますので、事前に窓ガラスの種類などは確認しておいてください。

ピックアップ

コンテンツ

TOP